サイズアウトした子供の服を大量に持っていった。

転勤族の我が家はいらなくなったものを良くブックオフに売りに行く。最近はブックオフスーパーバザーなるものがあり本、CD、DVD以外にも洋服や家電、雑貨なども売れる。先日、サイズアウトした子供の服を大量に持っていった。

査定時間は15分ほどで終了したら番号札をマイク放送で呼んでもらえる。待っている間私と子供は絵本売り場に、主人は洋服を見ていた。査定が終わったようで、店内アナウンスで私達の番号札が呼ばれた。買取り価格は私達が思っていた金額より少なめだったが、持ってきた洋服が綺麗に畳まれていて大切に扱ってくれているんだなと思うと、この金額でも良いかと思えた。そのあと、書類に必要事項を記入して免許証を提示してお金を受け取り終了。

なんだか、あっという間に用事が済んでしまったので店内をぐるっと回ることにした。丁度ホットサンドメーカーが欲しかったので家電売り場に行くこことに。ビタントニオのホットサンドメーカーが1万以下で売られていたので迷わず購入。掘り出し物を見つけた喜びでいっぱいになり、中古屋さんに通う人の気持ちが少しわかった。

しかし必要でないものも買ってしまいたくなりそうなので、ほどほどにした方が良さそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です