骨董品の買取依頼をだしました。

有田焼の壺を売りました。有田焼と分かったのは、裏に書いてあるからです。私のお祖父ちゃんの代からあった古いもので、ずっと居間に飾ってあったからか、表面はやや色褪せて見え、売れないかな?と思いました。しかしそのまま置いておくのもどうかということで、一応鑑定に出すことにしました。

ネットでは宅配買取サービスを行っている業者も見つけましたが、値段次第では手元に置きたいという旦那の希望を考慮して宅配買取をお願いしました。骨董品買取横浜おすすめの業者でした。配送するときに何かあっては怖い気持ちも勿論ありました。

メールで来てほしい日時を伝えるのですが、一緒に壺の写真もとって送りました。すると向こうが出張できる日程と、大体の買取価格を教えてくれました。2万から3万円程度だと書いてあったので、旦那も私も納得し後日来てもらいました。

テレビで見たことのあるようにじっくり鑑定するのかと思いきや、ものの数分もかからずあっさりと「2万円です」と言われました。私達が承知すると書類にサインをし、その場で2万円を頂きました。念のためお茶の用意もしておきましたが、全て玄関で行ってくれたので部屋へ招くこともなく正直楽でした。あまり高額だと振り込みになるそうですが、そうすると振込先の記入も必要になるそうです。ガソリン代を使うこともなく、すぐに手元にお金が入り出張買取ってこんなに簡単に終わるんだなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です